2006年03月17日

ナルニア国物語

映画 映画館 上映 予告 R指定 映画の日 割引
字幕スーパー 吹き替え 同時上映 先行上映 指定席


近所の映画館に下調べもせずに行ったんだけど、
本編始まってビックリ!!

日本語吹き替えじゃん ('A`)
いつもは本来の俳優の声やイメージを考え、字幕を観るのだが
今回は何も考えずに劇場決めちまったorz

でも、字幕文字を追わずに済んで観るのが超ラクだったww

サブタイトルでもある雪の女王の女優は、ダイコン役者だなと思ったw
4兄弟の次男次女の演義は、結構良かった
次男は劇中 本当にイラつく嫌な奴だったので、
演技的には巧かったんだと思うw
次女は可愛いいのが微妙なんだけどw、
愛くるしくて劇中の和やかな象徴って感じがした

さてこの映画、ファンタジー好きには腹に一物 言いたい事もあるが、
なかなか面白かった

ロードオブザリングの様に重くない
童話チックな内容だった
1章でシナリオが完結しているのも良かった

久し振りに、金を払って見た映画なんだけど 損した気持ちはしなかったw

が!!、

上映時間が短い為か、世界観・戦闘シーン・シナリオ・キャラクター等
何処を見せ所にしているかは、謎だ!!
女王の恐怖の支配下にある状況が、全然表現されていなかったし、
登場する空想上のキャラも説明なしだ


劇中 おじさんが数人出てくるのだが、キャラの把握を少々勘違いをした

( ´ー`)y-~~ やっぱ外人の顔って見分けつかないね
髪型とかで判断したw
posted by ゼビ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メロメロパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。